電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

de10-1slcleaning

ミニ列車 定期運行
毎週日曜日13時~16時 機関庫公園にて
機関庫のSL清掃
毎月第2日曜日  朝10時~11時 機関庫公園にて

poster01-s-s

くるしま
水軍軒先市
◆日時:4月~10月までの毎月5日(5月除く)、19:00~21:30(雨天中止の時あり)
◆場所:玖珠町森 本町通り  【4月はモチまきをします
展示、コンサート、屋台など、ぜひご来場ください。詳細はコチラ

warabehinamaturi

子育てサロン

5月10日(水)
★楽しいお話の会★
★耳つぼマッサージ★ 
時間は10:30~
会場は森自治会館です
<<詳細はお待ちください>>

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより4月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

最新ニュース

イベントカレンダー

<<  5月 2017  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
   1  2  3  6
  7  8  9101213
1516171920
21222324252627
28293031   

統計

記事参照数の表示
623033

閲覧中のお客様

ゲスト 141人 と メンバー0人 がオンラインです

旧国鉄久大線を走る蒸気機関車(SL)の点検、格納庫として1934年に完成。鉄筋コンクリート造りで、SLの向きを変える円形の転車台を中心に扇を広げた形をしており、当時最高の技術を用いて建築された。 
車庫は久大線が全線開通とともに業務を始め、広さは1734平方メートル。最盛期の23年には蒸気機関車25両の修理が行われ、250人の職員がいた。機関車は60―70キロごとに石炭や水の補給基地が必要で、久大線では豊後森が補給基地の機関区に選ばれた。戦時中は軍事輸送の拠点となったため、米軍の攻撃目標にされ、壁面には機銃掃射の弾痕が残っている。


原形のまま残る機関庫としては九州唯一、全国的にも14年に造られた京都の梅小路機関庫とここのみで、その規模から鉄道遺産としてあらためて注目されている。老朽化のため車庫の内部は立ち入り禁止。

 

 

 


大分合同新聞の動画サイト!oitatv.comに載りました!!

[玖珠新聞]「機関庫弁当」いかが? 改良重ねて将来駅弁に 地域新聞 oitatv.com

動画はこちらへ


★★★投稿写真★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

秋好久さんは、国鉄蒸気機関車の運転手でした。今回、豊後森機関庫の当時の写真を提供してくれました。往年の機関庫や機関区運転室の写真を公開します。

写真 秋好久氏

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

豊後森機関庫

近代化産業遺産 豊後森機関庫 保存、活用策 官民にズレ / 西日本新聞:

旧国鉄豊後森機関庫(玖珠町帆足)の保存、活用をめぐり玖珠町と町民の意見が分かれている。町民側は26日に「豊後森機関庫活用推進協議会」を発足させ、傷みの激しい機関庫の一刻も早い改修などを議論する。