電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

warabehinamaturi

子育てサロン

7月8日(水)
★七夕飾り作り★
10:30~11:30
森自治会館にて

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより6月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
1672256

閲覧中のお客様

ゲスト 358人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  7月 2020  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
     1  2  3
  5  6  7  8  91011
12131415161718
202122232425
262728293031 

毎年、8月16日に開催しております「森町供養盆踊り大会」及び「物故者御法要」は、新型コロナウィルス感染症に関する昨今の状況を鑑み、開催を中止する事と致しました。

ご参加を予定されていた皆様、また例年ご協力をいただいていた関係者の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけすることとなり誠に心苦しい限りではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

感染症の一日も早い終息と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

森町供養盆踊り大会実行委員会

7月3日(金)折り紙わらべによる折り紙教室が開催されました。

今回は、「くじゃく」を作りました。
長方形の折り紙で立体的に折っていて、1枚で折ったようにはみえません。
みなさん器用に何個も折っていました。

origami202007 01 origami202007 02

 

origami202007 03 origami202007 04

 

origami 1  origami 2 

origami 3   origami 1

origami 2    

今年度も折り紙わらべの折り紙教室を開催しています。

新しい生徒さんも加入し今年は22人になりました。
新型コロナウイルスの感染予防のため5月はお休みでしたが、6月12日(金)に今年度の第1回目を行い、今回は「バラ」をつくりました。
久しぶりの教室でにぎわいながら、みなさんとてもきれいなバラが完成しました。

 

令和2年度の総会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、書面議決とさせていただきました。

書面議決書の提出は過半数を超え、すべての議案について全員の賛成をもって可決されました。
ありがとうございました。

今年度も活動を進めていきたいと思いますのでよろしくおねがいいたします。
事業については、新型コロナウイルスの状況に注視しながら必要な対応をして取り組んでいきたいと思いますのでご協力をお願いいたします。

4月に集落支援員に就任した藤野哲郎さんの活動について、ホームページで紹介していきたいと思います。

新型コロナウイルスの感染予防のため、直接家に訪問することはできませんが、天気のいい日は外で作業や散歩をしている方に声をかけ、地域のことなど少しずつ聞き込みをしています。
4月17日には日田市の集落支援員の方のお話を聞きに行きました。
中津江で活動している河井さんは、地域の見回り、家で余った野菜の販売のお手伝いなどをして地域の支援をしています。
「つえ絆くらぶ」のメンバーでもあり、「ちょいてご」で地域のちょっとした困りごとなどの解決をする活動をしています。
藤野さんはお話を聞いて、河井さんが地域を元気にしているということを実感したそうです。

みなさんも、どこに相談すればいいかわからないような困りごとがありましたら、藤野さんに相談してください。   

5月9日(土)に開催予定のもりもり食堂は、新型コロナウイルスの感染予防のため中止といたします。

 

次回の予定は未定です

詳細はホームページ、広報紙にてお知らせいたします。

もりもり食堂実行委員会

morimori syokudo

折り紙わらべの作品を玖珠町役場町民 ホールに展示しています。

新型コロナウイルスの影響でオリンピ ックは延期となりましたが、オリンピッ クの成功を記念して折り紙わらべの皆さ んが、五輪のマークとエンブレムを作製 しました。
全部で970枚の折り紙が使われているそうです。

役場に行かれた際はぜひ近くでご覧になってください。正面玄関入って左側に展示しています。

 origami

集落支援員として森の藤野哲郎さんが4月1日に就任しました。
集落支援員は、集落の困りごとなどを聞き取り、住民と行政とのパイプ役となり課題を解決して地域の活性化を図ります。活動範囲は森地区、日出生地区です。

今後みなさんの地域でも見かけると思いますので、よかったら声をかけてください。

 

3月6日(金)第1回卒業式が開催されました。

校長式辞、在校生の贈る言葉、卒業生のお礼の言葉のあと、全校合唱で終わりました。 新型コロナウイルスの感染予防のため規模縮小となり、学校が休業で十分な練習ができない中での式となりましたが、堂々とした生徒たちのあいさつや合唱を聞いてとてもたくましく感じました。

 

seisyo graduation ceremony

2月18日(火)に〝オレンジカフェくす〟が開催されました。

前日から積もった雪も午後には溶け、初参加の方々も「臨床美術」で楽しみながら脳活性しました。
写真立てのフィルム部分に好みの色をつけ、竹ペンで色を削りながら絵を描きだしていく独特な方法でした。
頭を悩ませながらでしたが、素敵な作品が揃いました。

1

2