電話&FAX: 0973-72-1093

お知らせ

de10-1slcleaning

ミニ列車 定期運行
毎週日曜日12時~16時 機関庫公園にて
機関庫のSL清掃
毎月第2日曜日  朝10時~11時
機関庫公園にて

warabehinamaturi

子育てサロン

9月12日(水)
佐藤敬子先生の
心を育てる
子育ての
おはなし会

時間は10:30~
会場は森自治会館です☆

tunomure つのむれホールだより

つのむれホールだより7月号を発行いたしました。<< 詳しくはこちらから >>

統計

記事参照数の表示
925622

閲覧中のお客様

ゲスト 66人 と メンバー0人 がオンラインです

イベントカレンダー

<<  9月 2018  >>
 日  月  火  水  木  金  土 
        1
  2  3  4  6  7  8
1011121415
161718192122
23242526272829
30      

11月25日、大分県建築士会玖珠支部の主催で玖珠から中津まで日本遺産の建築物を中心にしたバスツアーを行いました。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 001 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 002-s
▲まずツアーのトップバッターを飾るのは…。我らが玖珠が誇る豊後森機関庫だ!

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 003-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 004-s
▲普段は立ち入り禁止の場所も特別に許可をもらってガイドします

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 005 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 006-s
▲ガイドをしてくれるのは大分県建築士会玖珠支部 支部長 尾方秀則氏。
氏は豊後森機関庫活用推進協議会の事務局や、ボランティアガイドも兼ねる。
今回は、建築士の方も多いので、建築用語も飛び交いながら、建築学からの観点で機関庫の話もしてくれました。
ちょっとマニアック?

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 007-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 008-s
▲次の場所は久留島庭園、紅葉シーズンできれいですね。
ガイドも衛藤氏に交代し、久留島庭園、角埋山、大岩扇山などの話をしていただきました。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 009-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 010-s

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 011 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 012-s
▲普段なかなか入れない栖鳳楼の中に入って森町を一望。
ガイドは玖珠町役場のベテランガイドである野口氏。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 013-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 014-s
▲そして場所は中津市に、オランダ橋を見学。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 015 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 016-s
▲若竹屋のはも料理に舌鼓。
「おーいビール頂戴「こっちは日本酒」
おいしい料理にお酒が欲しいのはわかりますが…、この後、中津市内を歩くんですが…大丈夫なんですかね?

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 017-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 018-s
▲建築士会の中津支部の方々と、地元のガイドの方たちもここから合流(写真左)。南部まちなみ交流館も見学(写真右)

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 019-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 020-s
▲お寺巡りもしました。
宝蓮坊(写真左)
赤壁で有名な合元寺、赤壁の由来を聞いてゾーッとしました!(写真右)

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 021 s 
▲福澤諭吉旧居の前でハイチーズ

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 022-s oita-kenchikushikai-kusu-sibu 023-s
▲馬渓橋(写真左)と、平田家住宅(写真右)

 kenzoubutu tanbou
▲大分合同新聞に特集されました

※写真はクリックすると拡大します